歯の黄ばみがひどい人にこそおすすめしたい【黄ばみ落としグッズ3選】

毎日の歯磨きをしっかり行っていても、歯の黄ばみが落ちなくて気にされている方は多いと思います。

とくに、タバコやお茶による着色汚れは普段の歯磨きだけで落とすことは難しいものです。

そこで今回は、効果的な黄ばみ落としグッズをご紹介したいと思います。

今まで黄ばみ落としをやってこなかった黄ばみのひどい人こそ高い効果を感じることができるはずですので、ぜひ一度試してみてください。

歯の黄ばみがひどい人にこそおすすめ!黄ばみ落としグッズ3選

以下に、自宅のセルフケアで効果的に歯の黄ばみを落とせるグッズを3つご紹介します。それぞれにメリットデメリットがありますので、そちらも合わせてご覧ください。

①歯の消しゴム・スポンジ

歯の消しゴムやスポンジは、ドラッグストアやインターネット通販で購入できます。メーカーによって異なる部分もありますが、基本的には専用のスポンジで直接歯をこすったり、スティックにメラミンスポンジを固定して歯の表面を磨くといった商品です。メラミンスポンジは使用する度に交換します。

掃除に使用されている激落ちくんなどのメラミンスポンジを想像してみてください。掃除用よりさらに粒子が細かくなったスポンジを歯に直接あててこするのですから、コーヒーやタバコなどの表面着色を手っ取り早く除去できるものうなづけるかと思います。

茶渋のついた水筒のように、古くて頑固な汚れは落ちない場合が多いです。歯科用に開発されているといっても、何度も力を入れて磨くと歯が削れていってしまいます。

表面の汚れにしか効果はありませんので、象牙質からくる黄ばみは白くなりません。象牙質を守っている表面のエナメル質が削れると余計に象牙質の黄ばみが目立つようになるので、くれぐれもやりすぎには注意が必要です。

②ホワイトニング歯磨き粉

ドラッグストアではホワイトニング成分を配合した歯磨き粉がたくさん販売されていますが、特にホワイトニングに重点を置いた商品もあります。

日常生活に欠かせない歯磨きをしながら同時にホワイトニングもできるので、非常に取り入れやすい黄ばみ落としグッズだといえるでしょう。

ドラッグストアなどで買える安いものは数百円で売っていますが、購入時に必ず確認しておきたいのは『研磨剤が含まれているかどうか』です。

研磨剤は着色などで汚れている歯を削って落とすものなので、タバコのヤニなど表面の着色には効果があります。ただし、歯を削ることになるため、磨きすぎると表面に傷がついて知覚過敏を発症してしまう恐れがあります。

研磨剤不使用のものを選べば、安全に黄ばみを落とすことでき、健康的な白さを取り戻すことにもつながります。すでに歯の黄ばみがひどい場合はもちろん、タバコや飲食による黄ばみを防ぐためにも役立ちます。当サイトで厳選したホワイトニング歯磨き粉は以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新版】歯の黄ばみを落とす歯磨き粉ランキング

③重曹を使った黄ばみ落とし

自然にやさしい洗剤として注目を集めている重曹(炭酸水素ナトリウム)

聴きなれない方もいるかもしれませんが、洗剤としてだけでなくふくらし粉として食品に使用されたり、消臭剤としても効果を発揮したりと用途が広い粉末です。

炭酸水素ナトリウムは加熱すると二酸化炭素を発生して発泡したり、脂を分解したり、粒子が荒いといった特徴があります。

普段自宅で使用している方であれば新たに購入しなくていいので取り組みやすいですし、最近は100円ショップでも購入できるのでコストパフォーマンスは抜群です。

重曹の研磨効果を期待して黄ばみ落とし剤として使用されることがあります。重曹の粒子は硬すぎず柔らかすぎない程よい硬さなので、物を傷つけにくいと言われています。中には歯磨き粉に重曹を混ぜた重曹歯磨きといった商品もあります。

重曹を使用した黄ばみ落としのやり方

  • 重曹の粉末をそのまま歯ブラシに載せて磨く
  • 重曹と水を混ぜてペーストを作って歯ブラシに載せて磨く
  • 市販の歯磨き粉に重曹の粉末を混ぜる

重曹を使う場合以外は、普通の歯磨きと同じようにブラッシングしていきます。重曹は水に溶けにくい性質を持っているので、水と混ぜても唾液に反応しても効果は半減しません。

研磨剤として表面を削ってキレイにするという方法なので、歯の消しゴムやスポンジと同様に、磨く頻度や強度が増えると歯が削られてしまいます。肝心のホワイトニング効果はナチュラルな分、薬剤と比較すると控えめです。

また炭酸水素ナトリウムという名称のとおり重曹はナトリウム化合物で塩気があるので、塩分を多く摂取してしまうという弊害もあります。特に高血圧の方は健康に関わってきますので注意が必要です。

 

代表的な歯の黄ばみ落としグッズを3つご紹介してきました。いずれも歯の表面の着色汚れには一定の効果が期待できます。

ただ、歯を削るタイプのグッズは使いすぎると歯の表面が傷ついてしまって取り返しのつかないことになるので、安全に歯を白くしたい場合はやはりホワイトニング歯磨き粉を使用するのがおすすめです。

おすすめの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉

【はははのは】
<初めての方におすすめ!>


初回1980円でコスパ◎黄ばみに悩む方は1本持っておくと安心!

数あるホワイトニング歯磨き粉の中でも特に「低価格で白くなる」と評判。返金保証つきで初心者の方に大人気!

【パールホワイト】
<より早く実感したい方に!>

早く効果を実感する方が多いホワイトニング歯磨き粉
黄ばみ落とし、歯の美白に加え、虫歯・口臭予防がこれ1本で可能。数あるホワイトニング歯磨き粉の中でもトップクラスの人気を誇っています。


サブコンテンツ