ホワイトニング歯みがき粉の選び方、おすすめ商品

最近はよくドラックストアなどでホワイトニング用の歯磨き粉をみかけるようになりましたね。それだけ「歯を白くしたい!」と願う方が増えているということだと思います。

管理人自身、タバコとコーヒーの影響で歯の黄ばみにとても悩まされていた過去があります。歯医者で行うホワイトニングが高額だったこともあり、「どうにか自宅で歯を白くできないか?」と考え、色々なホワイトニンググッズを試してきました。

市販で購入できるホワイトニング歯磨き粉はぜんぶで10種類以上は試したと思います。

↓実際に試した歯磨き粉の一部

効果がありそうなものは一通り試したつもりですが、そのほとんどは満足のいく効果が得られませんでした。しかし、中には数回使用しただけでしっかり黄ばみが落ち、白さを実感できるものもあります。

私が実際に使って高い効果を実感した歯磨き粉は以下のランキングにまとめていますので、よろしければ参考にしてみてください。

【最新版】歯の黄ばみを落とす歯磨き粉ランキング

ホワイトニング歯みがき粉の選び方3つ

①研磨剤入りの歯磨き粉に注意!細かい傷が歯の黄ばみの原因に。

市販で売られているほとんどの歯磨き粉には『研磨剤』が含まれています。通常はこの研磨剤によって一時的には汚れが落ちる仕組みになっています。

しかし、この研磨剤には大きな落とし穴があるのです。実は、研磨剤入り歯磨き粉を使ってゴシゴシ歯を磨くことによって、歯に細かい傷がついてしまう危険性があります。歯に傷がつくと、溝に汚れが付着しやすくなり、黄ばみの原因になってしまいます。

せっかく歯をキレイにしようと高い歯磨き粉を買ったとしても、これでは本末転倒です。そのため、歯磨き粉を選ぶ際には『研磨剤の入っていない歯磨き粉』を選ぶと良いでしょう。

②簡単に諦めないことが大切

今では歯を白くするための方法はたくさん存在しますが、もし歯磨き粉を使って歯を白くするなら、あまり即効性を求めない方が良いかもしれません。

「1回使っただけですごく白くなった!」

こういった声はネット上の口コミなんかでたまに見かけますが、あまり鵜呑みにしない方が良いでしょう。

あくまで私の経験上ですが、値段の高い安い関係なく、使った瞬間に黄ばみが落ちて歯が白くなる歯磨き粉は存在しません。

歯を修復する効果的な成分が配合された歯磨き粉を使えば、歯の黄ばみの原因となる細かい傷は、毎日の歯磨きの中で徐々に修復されます。歯の表面がなめらかになるまでには、それなりの時間が必要になるでしょう。

歯が白くなるまでの時間や回数、効果には個人差があり、一概にどのくらいとは言えませんので、手頃なものから実際に試してみるしかないでしょう。

③確かな白さを手に入れたい方には『パールホワイト』がおすすめ

私が実際に使ってその効果に驚いたのは、『パールホワイト』という歯磨き粉です。

もちろんパールホワイトには研磨剤は一切入っていません。

パールホワイトのすごいところは、普段使っている歯磨き粉を変えるだけで簡単にホワイトニングが可能になるということです。

よくあるホワイトニング歯磨き粉は、まず通常の歯みがき粉を使って歯磨きをし、そのあとにホワイトニング歯磨き粉をつけてもう一度歯を磨きます。

一方、パールホワイトには優れたホワイトニング成分のほかに、虫歯や歯周病予防成分も同時に含まれているため、1度の歯磨きだけで済むのです。

普段の歯磨き粉を変えるだけで簡単に黄ばみ落としとホワイトニングができるため、無理なく続けることができます。

>>パールホワイトを実際に1カ月使ってみた効果と感想

おすすめの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉

【はははのは】
<初めての方におすすめ!>


初回1980円でコスパ◎黄ばみに悩む方は1本持っておくと安心!

数あるホワイトニング歯磨き粉の中でも特に「低価格で白くなる」と評判。返金保証つきで初心者の方に大人気!

【パールホワイト】
<より早く実感したい方に!>

早く効果を実感する方が多いホワイトニング歯磨き粉
黄ばみ落とし、歯の美白に加え、虫歯・口臭予防がこれ1本で可能。数あるホワイトニング歯磨き粉の中でもトップクラスの人気を誇っています。


サブコンテンツ