【全16種】市販で買える歯を白くする歯磨き粉~価格・特徴・口コミ比較~

最近では歯のホワイトニングに興味をもつ方が増え、ドラッグストアなどでも歯を白くする歯磨き粉が多く売られています。

市販のホワイトニング歯磨き粉で白さを実現できれば、歯科医でのホームホワイトニングからは考えられないほど低予算で済みます。

また、市販のホワイトニング歯磨き粉は性能と効果が年々進歩しているので、期待感も高まるばかりです。

このページでは、市販で購入できるホワイトニング歯磨き粉の特徴や価格、メリットデメリットをまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

ドラッグストア商品のおすすめはこちら>>【ドラッグストアで選ぶなら!】本当に効果のあるホワイトニング歯磨き粉3選

この記事の目次

当サイトで厳選したホワイトニング歯磨き粉

まずご紹介するのは、当サイトで何度かご紹介している歯磨き粉『パールホワイト』です。

パールホワイトは、黄ばみ落としやホワイトニングとして高い人気を誇っており、多くの著名人も実際に使用している歯みがき剤です。

実際に使ってみた感想としても、他の歯磨き粉にはないホワイトニング力を実感することができ非常に満足度の高い商品でした。

パールホワイトのおすすめポイントは?

  • 黄ばみの原因になっているステイン汚れを効果的に落とし、つるつるで白く輝く歯を取り戻す
  • 虫歯や歯周病はもちろん、黄ばみや口臭にも高い効果を発揮する
  • 研磨剤が配合されていないため、歯を傷つけずにホワイトニングを行うことができる

▼【写真つき】実際に使ってみた感想

>>パールホワイトを1か月使ってみて感じた効果と特徴を解説

ドラッグストアで買える歯を白くする歯磨き粉

薬用しろえ歯磨きジェル

〈参考価格〉¥1,500

『薬用しろえ歯磨きジェル』は、漢方生薬を12種類も配合しためずらしい商品です。

12種類の植物由来の成分によって健康な歯の土台である歯茎をケアするため、磨き上がりの口内粘膜のダメージを感じません。

ホワイトニング成分には「ポリリン酸ナトリウム」と「PEG-8」が配合されているので、美白効果も期待できます。

〈高評価の口コミ〉
  • 「喫煙者ですが、しろえ歯磨きを使うとかなりヤニが取れて白くなりました。いい歯磨きジェルだと思いますよ」
  • 「美白効果は非常に高いと思います。歯の表面がツルツルして磨き上がりは最高」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「独特の臭いが少し苦手です・・・。」
  • 「歯磨き粉として考えたとき、1本1500円は少し高いような気がします」

 

歯茎の健康を高める生薬が配合されているせいか、歯周病関係のトラブルを解消する能力に関しては評判です。肝心のホワイトニング効果に関しては個人差が大きいようです。タバコのヤニなどのステインがかなりこびりついているような方には一定の効き目があるようです。ただ、独特の香りが合わないという口コミの見受けられます。

歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ

〈参考価格〉¥1,290

Amazonなどのホワイトニングジャンルで人気を誇るのが『歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ』です。

人気がある理由は”コスパの高さ”です。

140gという大容量で1,200円台という価格は、数あるホワイトニング歯磨き粉の中でもかなり良心的な方でしょう。

ホワイトニング成分の主体は”重曹”が使われており、黄ばみの原因となるバイオフィルムを分解して除去します。

〈高評価の口コミ〉
  • 「これまでいくつかホワイトニング歯磨き粉を試したけど一番良かった」
  • 「これだけ安くて良いホワイトニング歯磨き粉があることを知りませんでした。以前使ってたモノは3倍の価格でした」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「少ししみる感じがします。痛いとまではいかないのですが、チクチクした感じです」
  • 「泡立ちが少ないので使った気がしないです。清涼感も少しは欲しいですね」

 

ホワイトニング効果に関する評判は上々です。そして、やはり高評価では「安さ」を強調する書き込みが多く見られます。

『歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ』の特徴や効果、口コミまとめ

 

薬用シュミテクト やさしくホワイトニング

〈参考価格〉¥590

知覚過敏対策の歯磨き粉として知名度がもっとも高い”シュミテクトシリーズ”のホワイトニング・バージョンです。

”やさしく”と商品名で使われているように、ホワイトニング効果の方は穏やかな効き目です。

しかし、本来ならば知覚過敏の人はホワイトニングが禁止されていて、まず歯の治療を先に済ませる必要があります。薬用シュミテクトならば、ホワイトニングと知覚過敏対策の両方を同時にすることができるのが最大のメリットであり特徴だともいえます。

ホワイトニング成分には、ステイン除去能力の高い「シリカ」が使われています。

〈高評価の口コミ〉
  • 「知覚過敏がピタリととまり、歯の色も徐々に白くなっています。歯磨き時のストレスが半減できてうれしいです」
  • 「通っている歯医者さんに進められましたが、気に入っています。黄ばみも時間をかければ薄くなっていきますよ」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「まだ使い始めて2週間くらいだけど、白くなる効果は感じていません」
  • 「以前パールホワイトを使っていたせいか、白くならない気がします。知覚過敏への効果はすごいと思いますが・・・」

 

高評価・低評価の両方に共通するのは、「知覚過敏の改善効果」の高さです。

商品のコンセプト上、ホワイトニング効果は弱いようですが、それでも歯の状態によってはそれなりに白くなるようです。

知覚過敏の人は、まずシュミテクトで改善させてから、他のホワイトニング歯磨き粉を使うというのも一つの手ですね。

『薬用シュミテクト やさしくホワイトニング』の特徴や効果、口コミまとめ

シロティ&ビーポリシュ

〈参考価格〉¥771

『シロティ&ビーポリッシュ』は、消しゴムタイプのホワイトニングキットです。

専用パッドに、特殊シリコンとケイソウ土を配合したステイン除去剤をつけ歯の表面を磨き上げます。

ブラシを使う歯磨き粉タイプとは違い、ピンポイントで黄ばみを狙えるのがメリットです。

ケイソウ土にも高いステイン除去能力があるため、お茶やコーヒーなどをよく飲む人のしつこい黄ばみ対策に最適です。

値段も安いので、ふつうの歯磨き粉と兼用してもコストは高くなりません。

〈高評価の口コミ〉
  • 「かなり白くなりました。表面の凸凹のくぼみまで白くなるのでおすすめです」
  • 「歯磨き粉タイプとくらべると、白さの効果が現れるのが断然早いです。歯のツルツル効果もあります」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「白くはなるけど、歯の裏側が磨きにくいです」
  • 「歯磨きとこれを両方使うのが少しめんどうです」

 

美白効果に対する評判は良く、さらにスピーディーに効果が現れるという口コミが目立ちます。専用パッドの形状の問題で、歯の裏側に塗りにくいという書き込みもありますね。

これまでいくつかホワイトニング歯磨き粉を試して、思うような結果が得られなかった人は試してみる価値はありそうです。

『シロティ&ビーポリシュ』の特徴やメリットデメリット、注意点など

settima(セッチマ) はみがき スペシャル

〈参考価格〉¥1,180

「ホワイトニング」という言葉が普及するずっと以前から販売されてた、ドイツ発祥の歴史あるホワイトニング歯磨き粉です。

無水ケイ酸・重質炭酸カルシウムに加え、最新のステイン除去成分である「PEG-8」が洗浄成分となります。徹底して白さを追求したい人のための歯磨き粉です。

薬用成分がふんだんに使われているのに、価格が120gで¥1,180とお手頃なのもうれしいところです。タバコやコーヒーを嗜む、重度な黄ばみのある人でも期待できます。

〈高評価の口コミ〉
  • 「以前オフィスホワイトニングを経験していますが、こちらのほうが自然な白さになり気に入っています」
  • 「安かったので買いましたが、ホワイトニング効果は想像以上でした」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「少し刺激が強い感じがします。白くはなるようですが」
  • 「使い続けないとすぐに色戻りします」

 

さすがに長くホワイトニングを研究しているだけあり、setttimaの効果はみなさん実感されているようです。ホワイトニングに特化しているので、多少刺激を感じることもあるようです。

APAGARD(アパガード) スモーキン

〈参考価格〉¥1,280

もはや知らない人はいない歯磨き粉、”アパガード”シリーズのホワイトニングバージョンです。

大きな特徴といえば、なんといっても「ハイドロキシアパタイト」配合というところです。

ハイドロキシアパタイトは、人体の骨とほぼ同じ成分で、経口摂取しても問題ないところから、ガムなどにも配合されています。

ホワイトニング効果も高く、オーラルケアと歯の美白の両方を同時にこなせる、超高機能歯磨き粉です。

ハイドロキシアパタイトにプラスしてPEG-8とPVPといった、「ステイン除去成分」が同時配合されています。

ホワイトニングの目的でなくても、ふだんの歯磨きにも取り入れたい商品です。

〈高評価の口コミ〉
  • 「ちゃんと白くなりました。噂は本当でした」
  • 「黄ばみが落ちるだけではなく、歯が丈夫になった感じがします」

 

〈低評価の口コミ〉
  • 「白くはなるのですが、少し値段が高く感じます」
  • 「オフィスホワイトニングなみの効果を期待していましたが、そこまでは白くならないようですね」

 

アパガードは、市販の歯磨き粉の中ではもっとも売れている商品の一つです。

多くの人が使う分、口コミにもいろんなものが見られますが、市販ホワイトニング歯磨き粉の中では際立って評判がいい商品です。

ホワイトニング先進国のアメリカで人気の歯磨き粉

デンティッセ

参考価格:¥2,000

米国人気NO.1の商品。
天然の粘土『カオリン』が主成分でエナメル質を傷つけることなく歯の汚れを除去してくれます。保存料、合成着色料、合成保存料が無添加で安心です。

デメリットとしては、使用感の個人差が大きく、黄ばみ落とし効果の評価が分かれるところです。

詳細記事≫「デンティッセ」の効果や特徴、メリットデメリットなど

スーパースマイル

参考価格:¥3,024

世界の審美歯科を牽引してきた「Drスマイゲル」考案のホワイトニング歯磨き粉。
独自開発された成分『カルプロックス』で歯に付着したたんぱく質汚れを強力に除去します。
研磨剤が含まれていないので、エナメル質が傷つく心配がありません。輸入商社によって値段に差が大きいので下調べは必須です。

詳細記事≫「スーパースマイル」の効果や特徴、メリットデメリットなど

ピール ホワイトニングプラス トゥーペースト

参考価格:¥1,296

歯が白いことで有名なインドやアフリカで、歯ブラシのように使われている『ピールの木』のエキスを主成分に、歯のくすみを落としてくれるベーキングソーダを配合。
一時期日本でも話題になり、大ヒットした商品です。

オーラツー ステインクリア プレミアムペースト

参考価格:¥400

「SUNSTAR」のホワイトニングシリーズ(Ora2)の主力商品。
カフェインタンニンやタバコのヤニなどステインの除去効果に特化しています。
シャイニーホワイト(洗浄助剤)とPEG(ポリエチルグリコール)で歯のステインを落とし、フッ素配合で歯の再石灰化効果も期待できます。ただ、ホワイトニング能力だけをみると少し低い印象を受けます。

詳細記事≫『オーラツー ステインクリア プレミアムペースト』の特徴やメリットデメリット、注意点など

プラチアス cremy upペースト

参考価格:¥980

ライオンから生まれたホワイトニングケアブランド商品。
ホワイトニング剤として知られるポリリン酸ナトリウムで、歯の表面の凸凹に蓄積してしまったくすみを浮かせて除去。薬用フルオライドで再石灰化します。こちらも、ホワイトニングを謳っているわりには「白くならなかった」という口コミが多い印象です。

詳細記事≫『プラチアス creamy up ペースト』の特徴やメリットデメリット、注意点など

トゥービー・ホワイト ホワイトニング エッセンス

参考価格:¥2,100

トゥービーホワイトシリーズの中で歯の美白効果が最も高い商品。
ポリリン酸ナトリウム・リンゴ酸でステインを強力に除去し、パパインでプラーク(歯石)を落とします。キラヤ樹脂、ムクロジエキス、スイカズラエキスなど色素を洗浄する植物性原料が特徴的です。
リキッドタイプで1~2滴ブラシにつけて使用します。非常に特徴的な味がする(はっきり言うと非常にマズい)ので、長期的に使用するには向いていないでしょう。

詳細記事≫『トゥービー・ホワイト ホワイトニング エッセンス』の特徴や効果、口コミまとめ

アパガードリナメル

参考価格:¥1,280

歯につく色素を落とす効果が高いのが特徴で、歯科医でのホワイトニング後のケアなどに向いています。薬用成分ポリビニルピロドリンでヤニや着色を除去し、ナノ粒子のハイドロキシアパタイトが一般的な市販歯磨きの2倍ほど配合されています。
研磨剤無配合でエナメル質を傷つけません。こちらもトゥービーホワイトと同様で、味に難ありです。長期で使うには相当な覚悟がいるでしょう。

詳細記事≫『アパガードリナメル』の特徴や効果、口コミまとめ

歯科医が使うより安全な歯磨き粉

コンクール クリーニングジェルソフト

参考価格:¥1,620

ホワイトニング後のケア用品として歯科医で使われています。
細かい粒子(珊瑚パウダー)と高機能シリカで汚れと色素を除去。
ハイドロキシアパタイトも配合しています。
家庭で使われる場合はかなり汚れが目立ったときなどに、週に1~2度の頻度で使用します。

ブリリアントモア

参考価格:¥1,026

ライオンの歯科医用商品。
ピロリン酸ナトリウムとイオンの効果で、歯の表面のステインを除去してくれます。
製薬会社が開発した独自技術の歯磨き粉。

詳細記事≫ライオン ブリリアントモアの効果や特徴、メリットデメリット、口コミなど

シティースホワイトEX プレミアムシャイン

参考価格:¥1,409

第一三共ヘルスケアが開発したホワイトニングブランドのハイグレード商品。
シャイニー成分のリン酸三カルシウムの粒子で汚れを除去し、2種類のフッ素でエナメル質の傷を修復します。

一言で「市販ホワイトニング歯磨き粉」といっても、成分内容なコンセプトに違いがあります。

自分の求める歯の白さと、歯への健康効果を十分に認識して選ぶことが大切ですね。

一昔前まではざらついた粒子の洗い研磨剤を使用した美白歯磨き粉ばかりでした。
しかし現在では最先端科学を取り入れた機能性の高い薬剤を配合した商品が目立ちます。
自分の歯の汚れの性質に合った商品を選べるようになり、家庭での歯の美白が容易になっているといるでしょう。

〈まとめ〉

・『薬用しろえ歯磨きジェル』は生薬配合のホワイトニングと歯茎の健康を守ることができる
・『歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ』はコスパの高さで人気の高い商品
・『薬用シュミテクト やさしくホワイトニング』は知覚過敏改善とおだやかなホワイトニングが特徴
・『シロティ&ビーポリシュ』はホワイトニングとフッ素によるエナメル質強化が同時にできる
・『settimaはみがき スペシャル』は黄ばみ除去に特化した歯磨き粉
・『APAGARDスモーキン』は超高機能なホワイトニング歯磨き粉

おすすめの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉

【はははのは】
<初めての方におすすめ!>


初回1980円でコスパ◎黄ばみに悩む方は1本持っておくと安心!

数あるホワイトニング歯磨き粉の中でも特に「低価格で白くなる」と評判。返金保証つきで初心者の方に大人気!

【パールホワイト】
<より早く実感したい方に!>

早く効果を実感する方が多いホワイトニング歯磨き粉
黄ばみ落とし、歯の美白に加え、虫歯・口臭予防がこれ1本で可能。数あるホワイトニング歯磨き粉の中でもトップクラスの人気を誇っています。


サブコンテンツ